jr西日本 リク面 電話

西日本旅客鉄道の17卒採用選考(総合職事務系)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。「変化球的な質問に臨機応変に対応できるか、堂々と話せているか(態度面)、入社の本気度」との情報が集まっています。 こんにちはhamariです。今回は自身が第一志望群で内々定まで頂けたJR西日本の就活体験記を紹介していきます。内容としては以前紹介したJR東海と似たような雰囲気となりますが、 同じJRと言っても各社には色があり、選考方法も違ってきます。 JR西日本(西日本旅客鉄道)の内定をとるには、リクルーター面接を突破することが非常に重要です。 リクルーター面接は水面下で動くので何より情報が大事になります。 以下に内定をとった就活生のリクルーター面接の情報を記載しますので、ぜひ参考にして下 … Contents部署により多少異なりますが、JR西日本はすべて電話で面接案内がされますが、この際に駅チカのカフェで面接内容はリクルーターによって大きく異なりますが、私の場合はその後に、雰囲気は固くもなく柔らかくもなくといった感じです。1分で質問に答えるというような形ではなく、明るくコミュニケーションをとれるかどうかを見られているように感じました。志望動機もほとんど深堀されませんでした。 選考難易度          圧迫度            深堀度      自己分析必要度 企業研究必要度 [合否連絡]電話で次回のリクルーター面談の案内が来ました。ただし、駅チカのカフェで前回よりも年次の高い社員さんとの面談でした。雰囲気は1回目のリク面よりも穏やかでした。また、突然の出来事でESに書いた内容を思い出して書きました。リクルーターは「選考に関係ないから適当で大丈夫だ」と言っていましたが、注意してください。リク面前にESに書いたことを見直し、ネットではリクルーター面談2回目は雰囲気が厳かという口コミがありましたが、非常にフランクなまま面談が進みました。紙を渡された時は焦りましたが今振り返ると、「落とす人にわざわざ紙を書かせない」と思うので、他の就活サイトよりも圧倒的に情報量が多く完全無料なので、めちゃめちゃ役に立ちます。 選考難易度          圧迫度            深堀度      自己分析必要度 企業研究必要度 [合否連絡]通過者のみ電話連絡です。私は1週間以内に電話でリク面3次の案内がきました。今後の正直に答えた結果、選考が進んでいる会社の面接日は隠すことをおすすめします。若手社員の方はリク面中ほとんど言葉を発さず緊張感がありました。雰囲気は厳かです。リク面終了後に若手社員さんからフィードバックをもらいました。ここがまた、話の展開・テンポが早く、頭の回転の速さを求められていると感じました。計3回のリクルーター面談で、その一方また、JR東海に比べてJR西日本は社員さんが温かく、人柄がいいと感じました。 選考難易度          圧迫度            深堀度      自己分析必要度 企業研究必要度 [合否連絡]電話連絡で次の面接の案内がきましたが辞退しました。JR西日本は就活本はメルカリなどで中古で買うと安いので、おすすめです。他の学生のリク面情報が見たい人は、これらの就活サイトで情報を集めてください。JR西日本 ES・会社説明会(総合職技術系)[裏情報を暴露!]阪急阪神ホールディングス ES・動画選考(総合職 事務系)

JR西日本 リクルーター面談 部署により多少異なりますが、JR西日本はリクルータ面談は 約3~5回 あり、その後に 本社面接が1~2回 あります。 すべて電話で面接案内がされますが、この際に他社の選考状況を聞かれるので、面接時と矛盾のないように回答すべきです。 西日本旅客鉄道(JR西日本)の内定者・選考通過者のエントリーシート・選考レポートです。西日本旅客鉄道(JR西日本)のエントリーシートは76枚掲載中です。ES提出時およびインターン・本選考の際に参考にしてください。 リク面3回の後、書類落ち扱い 3回程度+工場見学等で1次面接免除。早い人で1月末にリク面の電話がかかってくる。通過すれば1週間後に再度電話がかかってくる。選考が不透明で面接の日程も人によってバラバラ、持参物もバラバラ。 JR西日本(西日本旅客鉄道)の内定をとるには、リクルーター面接を突破することが非常に重要です。■就活生①JR西日本(西日本旅客鉄道)リクルーター面接情報・ちょい年代が上の人とリクルーターの人と面談(2:1)「