akira オリンピック 海外の反応
翻訳元スレ主 今日学んだこと、2020年東京五輪はAKIRA(1982年の漫画)で予言されていた。 The Tokyo Olympics Is Embracing The Akira Anime (今日学んだことフォーラムへの投稿です)海外の反応 この前Akiraを見直してそれに気づいたわ。 Akiraは2019年の近未来が舞台なんだよ。 6年振りのディスフェスパーティ ... 2020/07/24⇒宝塚歌劇団ライブ生中継を最安値で視聴するにはこちらをタップ! こんにちは。サトパパです。 コロナウイルスの影響で宝塚歌劇団を見に行けない日が続いています。 ファンにとっては早く生で見たいですよね。 ... 2020/07/24三浦春馬さんの悲しい訃報があり、世の中が悲しみに包まれています。 歌手・JUJUさんとMCを務める「世界はほしいモノにあふれている(通称せかほし)」もどうなるのか気になりましたが、放送は継続されるよう ... 2020/07/232020年7月18日に俳優の三浦春馬さんがお亡くなりになりました。 各界から惜しむ声が多数あり、一般の方々からも毎日多数の悲しむ声がSNS上などであげられています。 そんな中、7月22日に浦春馬さんの ... 2020/07/23⇒嵐の新曲「IN THE SUMMER」を無料ダウンロードするにはこちらをタップ!   嵐の新曲「IN THE SUMMER」が2020年7月24日(金)0:00より最速配信スタートですね。 この曲は ... 皆さんこんにちは。「子供に尽くしすぎて毎月お小遣いが底をつく3児の父親のブログ」管理人のサトパパです。こんなサイト名ですが、一応きっちり育児をさせて頂いています。主にトレンド情報や音楽関係の記事が多く、気になった人物なども書いているブログですので、気軽に読んで頂ければ、嬉しく思います。フォロー&ツイート大歓迎ですので、よろしくお願いいたします。詳しいプロフィールは こんにちは。サトパパです。コロナウイルスの影響で様々なイベントが中止となり、東京オリンピックも視野に入ってきたようです。中止になると、日本経済も大変なことになりますが、実は「AKIRA」というアニメが予言していると話題になっています!むかーしにマンガでも読んだことがありますが、もう一度読みたくなり、その予言が何巻だったか調べてみました。この記事では、と書いていこうと思います。【関連記事】目次まずAKIRAという漫画は、1982年~1990年に掲載された作品になります。1982年に「新型爆弾」により崩壊したちなみに東京でオリンピック開催が決定したのが2013年でしたから、2020年に東京オリンピックが開催されることも予言していました!凄いや。1982~1990の掲載漫画でした。いやいや、これだけでもすごい!!さらに現在、コロナウイルスで東京オリンピックが中止になるのではないか?という話になっていますが、AKIRAの作中で、すでに予言されていました!!この画像の真ん中下と右下の文字に注目してください!!作中でオリンピック開催に反対する人が落書きしたのですが、これが予言しているのでは?と言われています。そして、WHOへの批判も当てていますね!「伝染」「病対策」という文字がありますが、まさに現在のコロナウイルスによるWHOの対応を指しているようにも見えます!また、私が一番不安に思うことは、ということ!!ここまで当たるのは偶然とは思えないですし、コロナウイルスの勢いが止まらないので、あり得る話になってきました。もちろん開催してほしいですが。。。さて、先程の「粉砕」「中止だ中止」の画像はどの巻で描かれていたものなのか調べてみました!実は、この画像は漫画ではなく、AKIRAの映画で描かれたもので、アニメで見れるようです!「じゃあどこで見れるの?」って、私も探してみたら、「でもお金かかるんじゃないの?」と、初めは私も思いました。しかし、あなたもU-NEXTを使って、ぜひ無料で「AKIRA」を楽しんでくださいね!!このAKIRAの予言を見て、海外の反応はどうなのでしょうか?少し調べてみました。・・・・まだまだ色々な意見がありましたが、もう一度よく見たい映画ですよね!細部まで見ると、新たな予言も見つかるかもしれません!今回は東京オリンピックが中止になる予言をしていた「AKIRA」について書いてきました。AKIRAの作中で当たっている予言をまとめると、などになります。色々と今の状況に関係性があり、今になって非常に気になる作品ですよね。話題になったことで、私ももう一度も見直してみようと思います。あなたもU-NEXTを使って、ぜひ無料で「AKIRA」を楽しんでくださいね!!【関連記事】 akiraの予言で海外の反応は. 1988年にアニメ映画化されて海外でもakiraのファンは多いようですね。 akiraの2020年の東京オリンピック開催についても海外からの反応がありました。 akiraの予言に海外の反応 こんにちは。サトパパです。 虹プロジェクト(Nizi Project)が終了し、ユナちゃんは惜しくも不合格となってしまいましたね。 その虹プロで活躍していたユナちゃんが、TWICEの後輩グループにあた ... こんにちは。サトパパです! 2020年7月18日(土)にTBSの夏の音楽番組「音楽の日2020」が放送されます! 今回、BTS(バンタン)が出演するのかどうか気になりますよね。 前回の「音楽の日201 ... こんにちは。サトパパです。 とうとう日本も緊急事態宣言の発令が検討されています。 緊急事態宣言が発令されても、外出禁止令ではなく、自粛要請なので、そこまで生活に影響は出ないと言われています。 ただ、飲 ... こんにちは。サトパパです。 2020年7月18日(土)に音楽の日2020が生放送されますが、裏配信でバックステージ配信なるものがありますね。 バックステージ配信とは、出演アーティストがバックステージで ... こんにちは!サトパパです。 2020年7月18日(土)にTBSの夏の音楽番組「音楽の日2020」が放送されますね! 始まりは2011年からで、司会者はずっと中居正広さんとTBSアナウンサーの安住紳一郎 ... 2020/07/27こんにちは。サトパパです。 2020年8月14日に「Alexandros10th ANNIVERSARY THIS SUMMER FESTIVAL 2020 全員集合! 東京オリンピック開催への現在の反応は? 残り400日となった現在、2020年東京オリンピックには海外からどのような反応が寄せられているのでしょうか。Twitter等のSNSが普及した現在では、海外の反応も以前と比べ簡単に調査できるようになりました。 30年程前にわかるはずもない今の現状を、まるで予言のようにSF漫画の『『そして今、世界中がコロナ禍で生活が脅かされている中、伝染病対策においてはWHOから言及されたり、昨年に行った政府の消費税増税の税制改正がここに来て大きく響き、失敗なのではないかと言われていることも『AKIRA』にはそれを思わせる描写もありました。 作品は1982年12月20日号から1990年6月25日号にかけて『週間ヤングマガジン』にて連載されたSF漫画で、その作中ではその中の第三次世界大戦後の復興で東京湾上に建設された『ネオ東京』というのが、もしかすると新型コロナウイルスの影響で東京が壊滅的なダメージを受けて新たに再生する?という事なのでしょうか。『第三次世界大戦後の復興』も気になるフレーズですが、これは東日本大震災を指し、未だ復興がままならない状況の事を示唆しているようにも思えます。  東京オリンピック延期が濃厚なら本当にAKIRAの東京オリンピック2020中止が実現するかもしれないって事…? — ちぃ☃️ (@kujira610) 『東京オリンピック2020』は結局、1年程度の延期となりましたが、一時は『中止』という事も考えられましたが、2021年の開催も今となっては見当もつきません。AKIRAの予言?通りに東京オリンピックは2020年は中止であり、2021年開催も果たせるのかどうか、まったく先が見えていません。 漫画「AKIRA」(1982年)が予言した東京オリンピック147日前は本日です。— なお(mikuo)@3/8渋谷ミク・9都電ミク (@nao70_mikuo390) この147日前とは、AKIRAの作中では、『オリンピック中止!』というデモが起きるようになるとされていました。2021年のオリンピック開催前147日前に何かあるのかもしれませんね。  AKIRA予言本説を提唱していきたい — モッピー (@ammulet77)  AKIRAで描かれた2020年と現実が微妙にシンクロしてて、①東京オリンピック2020開催予定→②伝染病対策を非難、ときたので、次は③大東京帝国AKIRAあたりがくるかもしれない。 — ふみなる/fuminaru kawashima (@fumiwriter) WHOは日本の新型コロナウイルスの対策について批判しました。緊急事態宣言の時期について遅いという見解を見せ、これについてもAKIRAの予言通りになったということです。 今、世界中を震撼させている新型コロナウイルスですが、その影響で人々の生活も脅かされています。世界的に見ても経済に暗い影を落としているのは間違いなく、先の見えない不安に人々の気持ちも疲弊しています。2019年に行った政府の消費増税も、今生活がままならない状況下では大きな負担となり今後の影響も懸念されます。 AKIRAの作中にある昨年の2019年10月に 辞めてから、じわじわ効いてくるよ— the forcer (@theforcer7) このセリフの『前首相』という部分が誰なのか・・・ですが、仮に安部首相だったとした場合、現時点で安倍首相の任期は、自民党総裁としての任期が切れる2021年秋までとされますが、それまでに衆院解散で選挙があれば、この事もリアリティを帯びてくるのかもしれませんね。現在はコロナ禍で国民の生活がままならない中、特別な減税措置もなく、このままの消費税のまま今後の経済がどのような方向に向いていくのか、国民の暮らしがどのようになっていくのか、 消費税増税にコロナの追い討ちで経済は大打撃になるはず。首相が近所の行きつけで飲み歩いたって経済効果はないんだよ。感染防止と共に経済対策を本腰で考えないとして日本沈没。AKIRA予言が当たってしまうよ。— tsunoyayo (@tsunoyayo) 消費増税に加え、今のコロナ禍で人々の生活不安がより一層増してくる気配で、今後の日本の状況がどうなるかとても心配です。 AKIRAにはさらに、数々の『予言』と言われている描写があります。その中でも衝撃的で恐怖を覚える『超能力開発』という少し現実離れしたワード。これがどのような意味を持つのかは明確ではありませんが、何かメッセージのような気がしてなりません。そのそれが何を意味するのかはわかりませんが、 東日本大震災の世界最大レベルの原子力事故が起きて10年目を迎えた今も、いまだ人が住めない『帰還困難区域』があるのは、その放射能の凄まじさで、『暴走する超能力』と表現しているようにも感じます。 続アキラ予言その①— なかちゃん (@8DINM2jAr9RO8wR)  東京オリンピックの延期AKIRAの話がどんどん当たってきててびびっとる。— たま太郎@小学校教師 (@tmtrgg)  AKIRA予言説を見るとAKIRAを見たりした誰かがAKIRAのストーリーを成立させるために行動して現実にしてるのでは…って思うな?たしか21世期少年の実写映画そんな感じだったハズ。— 大崎なんど (@nandythm)  【38年前の漫画『AKIRA』の予言】2019年が舞台の漫画でアニメ化もされているその中で・2020年東京オリンピックが言われており、すでにほぼ成就 — 公名㌠オンライン教会牧師代理 (@Hamutarosanteam)  予言なのか、それともそのシナリオ通りに何かが蠢いているのかはわかりません。 1988年にアニメ映画化されて海外でも 様々な見方がありますが、それだけ日本のアニメの人気と東京オリンピックが注目されているということなのかもしれませんね。この『AKIRAの予言』以外にも、 『東京オリンピックは結局延期で新型コロナウイルスの感染防止対策についてWHOからは苦言を呈されたり、休業を余儀なくされることで経済にも暗い影を落とすという、まさに予言なのではと考えてしまいますよね。とても30年以上前の作品とは思えないほどリアルな描写です。現代社会の荒廃を予言のように描いているさまは、怖いような気もしますが、今後、日本はどのようになっていくのでしょうか。>>    >>