Final E2000 マイク

※ご使用の機種によっては、音楽再生機能の一部がご利用いただけない場合がございます。

耳に触れる部分には柔らかいシリコンを採用し、快適な着け心地と高い遮音性を実現しました。SS/S/M/L/LLの5サイズを同梱。お好みによってお選び頂けます。 イヤーピースを左右に振ることができる、スウィングフィット機構により、耳道の傾きにジャストフィット。



※E2000C/E2000SCのみ。 私たちのコンセプトは創業当初から変わらずシンプルです。

[508ポイント進呈 ]【販売期間:最新の音響工学、心理学の研究成果を踏まえ、音質設計を行いました。高域に鋭いピークを持たせ、ある部分を強調するという一般的な音作りの手法を使うと、一聴して鮮やかさを感じさせるのですが、そのピークによって、前後の帯域がマスキングされて聴こえにくくなってしまいます。Eシリーズでは周波数特性のカーブを全体に滑らかにする事で、マスキングされる帯域を作らず、高い解像度を実現しました。イヤーピースを左右に振ることができる、スウィングフィット機構により、耳道の傾きにジャストフィット。ドライバーユニットは、部品と組立の精度が最重要です。アルミ削り出し、アルマイト仕上げの筐体は、樹脂製の筐体に比べ、ドライバーユニットを強固に支持し、不要な振動を抑えます。筐体背面に小さな開口部があり、低音域の再生帯域を延ばす役割を持っています。final製品初のコントローラーを搭載。音導管部分と耳に触れる部分とで硬度が異なる2種類のシリコン素材を採用。従来の同種の製品は、様々なサイズの耳に装着する事を想定して、大き目のサイズとなっており、外見が目立ちすぎるだけでなく、装着にかなりの慣れが必要でした。私達はイヤーフック装着の鍵となっている部分がどこかを改めて検討した結果、従来のイヤーフックよりも小さなサイズで、かつ金属や樹脂のワイヤを使う事もなく、より多くの方の耳に容易にフィットする形状を発見しました。スリムで異物感がなく、掛けていることを忘れる快適さを実現しました。タッチノイズを考慮して、柔らかくしなやかな被覆素材を採用。イヤーフックを使用する際にも柔軟に曲がり、良好な装着を実現します。MATT BLACK、MATT SILVER、2色のカラーバリエーションエージングとは、ある一定の時間、使用を続ける事で音に変化をもたらす現象の事です。


final製品初のコントローラーを搭載。ワンボタンで​音楽の再生・停止・巻き戻し・早送り​、​着信時の通話応答に対応。

日本最高権威のオーディオビジュアルアワード『VGP』にて4期連続受賞。さらに『VGP 2019』にてインナーイヤー型ヘッドホン部門で「金賞」を受賞。 強調した音域を作らないことで、クリアな音質を実現。さらに、高音にわずかな特徴をもたせることで、目の前で演奏しているかのような臨場感を体感していただけます。

最新の音響工学、心理学の研究成果を踏まえ、音質設計を行いました。 従来の同種の製品は、サイズが大き目で、外見が目立ちすぎるだけでなく、装着にかなりの慣れが必要でした。私達は小さなサイズで且つ金属や樹脂のワイヤを使う事もなく、より多くの方の耳に容易にフィットする形状を発見。スリムで異物感がなく、掛けていることを忘れる快適さを実現しました。 アルミ削り出しの筐体は、樹脂製の筐体に比べ、ドライバーユニットを強固に支持し、不要な振動を抑えます。 final E2000 まとめ .

筐体背面には小さな開口部があり、低音域の再生帯域を延ばす役割を持っています。開口部からの音漏れを防ぐため、内側にはフィルターがあり、さらにステンレス製メッシュを外側に設けた二重構造。

Final E3000CとE2000 まずはE3000から開封。 ... E2000 →お気楽系の ... 激安USBコンデンサマイクで「The First Take」気分で歌っちゃおうYO! 現時点ではこのメニューの読み込みに問題があります。 Eシリーズでは周波数特性のカーブを全体に滑らかにする事で、マスキングされる帯域を作らず、高い解像度を実現。 兄弟機とも言える、少し価格が上の「E3000」 2. 質問を入力してください。 イヤホンをすでに持っていても、final E2000を買い増しましょう。今使っているイヤホンより、良い音を聞かせてくれます。本当に最高です! もう有線イヤホンなんていらないなんて言わないよ絶対. そう歌いたくなるほどの音です。

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索









有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

また、マイク付きで、通話時のハンズフリー通話も可能です。




Amazon.co.jp: final E2000 カナル型イヤホン マットブラック FI-E2DAL: 家電・カメラ



日本に新たな工場を立ち上げ、開発と製造チームを一つの場所に集め、コミュニケーションを密にする事で、高い品質を追求しています。 「final E2000」を購入するにあたって、いくつか迷った商品があります。 1.



final E2000 E2000はアルミ切削高剛性筐体を採用した、Eシリーズでもっとも音のスピード感が溢れるイヤホンです。 E2000 外観



「原理的に正しいことを徹底的に追求する」

高域に鋭いピークを持たせ、強調するという一般的な音作りの手法を使うと、一聴して鮮やかさを感じさせるのですが、そのピークによって、前後の帯域がマスキングされて聴こえにくくなってしまいます。









finalは1974年創業の日本のオーディオブランドです。 e2000cは、『スマートフォンでも高音質で音楽を楽しみたい』というニーズに応えるために、手もとのリモコンのワンボタンで再生・停止・巻き戻し・早送り・着信応答が行えるコントローラーとハンズフリー通話に対応するマイクを装備しています。





音の要、ドライバーユニットは、部品と組立の精度が最重要です。 大人が持つ普段使いの道具として、シンプルな形と質感を持ち、定番と言える音質とも整合の取れたデザインとなっています。