競馬 ペース 計算

ペースが出来上がるまで. 発売; 払戻; 返還; 払戻金の計算方法; jraからのお願い; 電話 ・ インターネット投票. 私は初心者の頃に、10社ほど無料予想を出している予想サイトに登録して、(データ競馬では、予想だけでなく買い方もルール化しないと結果が安定しません)その中でダントツに結果を出していたのがターフビジョンさんでした。ターフビジョンでは無料とはいえ、人気サイドに偏った3連複などでは決してなく、他社と比べても、例えば、下記のレースを見てください。15点購入とはいえ、2レースのみの提供に限定しているというだけで、的中精度は有料のものと変わらないと感じました。メールアドレスの登録だけでは、費用は一切かかりませんのでご安心ください。メルアド登録後、送られてくるメールのURLをクリックし、【週末作戦研究室】という無料コンテンツをチェックしてみてください。ペースチェンジ指数は、競走馬のレース中の上がり3ハロンとそれ以外の部分のタイムを比べ、ということを表します。あまり深入りする必要もないですが、知りたい方のために計算方法を記載しますと、となります。例えば、1800mのタイムが118秒、上り3ハロンが38秒でしたら、上がり3ハロンを除いた3ハロンあたりのタイムは、(118-38)×600/(1800-600)=40秒ですから、ペースチェンジ指数は、(40/38)*100-50=55.3となります。こうして計算過程をみていくと、わざわざ50を引く必要性もないのですが、ターゲットとあえて定義を変えても混乱するので、このサイトでもターゲット同様の指数とします(最終的には偏差値化するので関係なくなりますが)。ここからが、データ競馬ならではの方法になってきます。このペース指数は、競走馬の能力を表す指数として使えそうなので、ところが、そのまま前走ペースチェンジ指数をつかうと、次の2つの問題が出てきます。第一に、ゴール直線に坂があったりなど、前走ペースチェンジ指数を使うということは、コースがバラバラなので一律に評価することがフェアではありません。第二に、例えば、ペースチェンジ指数が良好な競走馬ばかりが出走した場合、どう評価するのか?という問題です。これは馬体重やスピード指数でも同じ考え方をしますが、これを描写するために少し工夫が必要となります。データ競馬での解決策は次の通りです。1つ目の問題に対しては、すべてのデータをコース(全104コース)ごとに分割して、2つ目の問題に対しては、標準化されたペースチェンジ指数を前走ペースチェンジ指数として扱い、一見複雑で、実際に複雑ではありますが、いったんコードを書いてしまえば、毎回何か作業的なことをやる必要はありません。しかし、それでは、この指標が実際に有効なのかどうかを詳細に見ていきましょう。※ちなみに、前走ペースチェンジ指数偏差値というファクターが有益だ、となっても、その指数を見れる手段が今のところありません。当サイトでは将来的に、出走表に紐付けてこのあたりのデータ提供ができればと考えております。 5f~7fで、さすがにこのままのペースではバテてしまうので、「普通速」を経て「普通遅」まで一旦ペースが落ち着きます。東京競馬場の600mの直線の手前で、意識的に息を入れたと考えられます。 ...etc↑はあくまで一部で、他にも様々な視点から競馬を楽しむことができるコンテンツが多数用意されています。 

競馬のラップタイムを分析して予想に活かす方法を初心者向けに分かりやすくご紹介!そもそもラップタイムとは?タイムの見方という基本的なところから活用方法まで見ていきます。 スピード指数の計算式2.1. 日刊コンピ指数の計算方法3. ☆ペースの計算方法 . 自分で計算するのは正直めんどくさいので使用したらとても便利でした! アプリとして欲しいぐらいです! [3] 2020/05/23 18:42 男 / 20歳未満 / 高校・専門・大学生・大学院生 / 役に立った /

スピード指数とは2.   基準タイム2.1.1. トピックス&インフォメーション. © 2020 パンダズ競馬 ラップタイム分析と確率に基づいた複利運用でお金を育てる 関連記事おすすめ記事 最後に、偏差値65以上にフォーカスして年ごとの安定性を確認します。芝は5年平均で見た場合は80%を超えていましたが、残念ながら年別に見ると超えていない年もあり、使いにくいファクターです。一方のダートは盤石です。単勝回収率・複勝回収率とも84-91%あるというのは当サイトでは、下記のファクターを高回収率に貢献するファクターとしてとらえています。データベースに入れましたので、こちらも併せてご参照ください。ターフビジョンでは毎週土日1レースずつの的中率を高めるために人気サイドが中心になりがちな無料予想ですが、ターフビジョンでは人気薄もきちんと組み入れて予想。その分的中率は下がりますが、

スピード指数、競馬新聞、出馬表、馬柱、先行指数、ペース指数、上がり指数、レース結果を無料で過去10年分閲覧できます。西田式をベースに穴馬を予想でき的中率、回収率も高いコンピュータ馬券 フォーメーション組合せ数計算; 競馬用語辞典 ; 払戻ランキング; サラブレッド講座; 馬券のルール. スピード指数を前半と上がり3ハロン(ゴール前の600m)に分割して計算。その前半部分の指数がペース指数です。この指数が低いとスローペース、高ければハイペースだったことを表しています。標準的に、短距離ほどペースが速く、長距離ほど遅くなります。 馬場指数で基準 … はじめての方へ. ペースチェンジ指数は、(40/38)*100-50=55.3となります。 こうして計算過程をみていくと、わざわざ50を引く必要性もないのですが、ターゲットとあえて定義を変えても混乱するので、このサイトでもターゲット同様の指数とします(最終的には偏差値化するので関係なくなりますが)。 関連データベースはこちらをご覧ください。データ競馬では様々なファクターを使って、最終的に買い目の根拠とする総合指数を作り上げていくのですが、やはり単純なファクターだと、なかなか過小評価を見出すことができません。単純なファクターは、この観点から、つまり、というのは、その計算がややこしいファクターとして「 トピックス&インフォメーション.

競馬のレースペースを見極める一番簡単な方法は、競馬新聞のペース予想を見ることです。 ですが、勝ち馬予想と同じで、大抵外れるので困ってしまいます。 なので、競馬新聞に頼らず自分でレースペースを見極められるようなる事が重要です。レースペースを見極めることは勝ち馬を当てる第一歩だと思ってください。 競馬のレースペースにはスローペース、平均ペース、ハイペース、とありますが、レース前半の走破時計とレース後半の走破時計を見比べた時、どちらの時計がどれだけ上回っていたかで判断します。 なので、最終的にはレース終了してからレースペースは判明するものですが、前半の走破時計さえ分かればある程度予想は付くものです。 レース実況で「前半○○秒、これは速い!」とか「○○○メートル通過○○秒。これはスローペースだ!」などアナウンサーがよく言っていますが、 これはそのレース(馬のクラス、距離、コース、馬場状態)の平均走破時計を事前に分かっており、前半の時計さえ判明すればレースペースは簡単に予想できるからです。 レースペースが平均ペースであれば展開の有利不利なく強い馬が勝つと思われますが、ハイペース、スローペースになった場合、位置取りや脚質によって有利不利が出てきます。 前半走破時計が速い場合ハイペースとなります。 そのレースに逃げ馬が複数出走している時は注意が必要です。 それは、逃げ馬同士が競り合って自ずとペースが上がるからです。こうなると差し馬有利の展開となります。  前半走破時計が遅いケースです。そのレースに逃げ馬が1頭だけ、又は逃げ馬がいない場合スローペースになりやすいです。 直線ヨーイドンの競馬になるので位置取りが前にいる馬、或いは瞬発力に優れた馬に有利な展開となります。  ・競馬のレースペースにはスローペース、平均ペース、ハイペースがある。・レースペースは前半の走破時計で予想できる。・ハイペース、スローペースで有利不利な馬が出てくる。・レースペースのカギは逃げ馬が握っている。 スローペース、ハイペースの見極め方としてセオリー的なことを記載しましたが、実際ペース予想を当てるのはすごく難しいです。 ペース予想のカギは逃げ馬が握っていることは間違いないのですが、その馬の個性にも注目して欲しいです。 出遅れ癖のある逃げ馬、何が何でも逃げないと駄目な逃げ馬、2、3番手でも競馬出来る逃げ馬、など考える要素がいくらでも増えてきます。 あと覚えていてほしいのが風です。2、3メートルの風では影響ありませんが、風速10メートル近い風が吹いているとレースペースにも影響が出てきます。 そんな日は馬も入れ込み、レース中引っかかりやすくなります。そして乗っている騎手の方たちも体内時計の感覚が狂うそうです。 向正面で追い風を受ければ、馬たちも普段より楽に走れることからハイペースになり、逆に直線では向かい風となるので差し、追い込み馬有利となります。 風速10メートル近い風が吹く事はそうそうある事ではないですが、ペース予想に風速も加味していただければと思います。 参考URL一覧  >>  >>  >>  >> 
はじめに、芝・ダート別に前走ペースチェンジ指数偏差値の成績・回収率を一覧にしましたので、ご覧ください。※表は着別度数の表示・非表示で切り替えができます。けっこういい感じではないでしょうか。まず、好走率が完全にこの指数と相関しています。前走での追込の度合いが弱いと、今走でも凡走しやすいということですね。より重要なのは回収率ですが、トップ層の回収率は良好で、好走ぶりが馬券には反映されていないのが分かります。特にダートはいいですね。スピード指数よりも良いくらいです。グラフにしてみました。初めてこの指標を作ったとき、こんなにきれいに相関するとは思っていなかったです。続いて回収率のグラフです。単勝回収率は凹型のグラフで、勝率が高いところと低いところが、回収率が良い傾向になっています。回収率が低いところに関しては、と言えそうですが、勝率自体が低いのでファクター化する必然性はないでしょう。芝よりもダートの方がより良好ですね。念のため、複勝回収率も見ておきます。単勝とおおむね同様です。偏差値65以上は、芝・ダートともに高回収率で、ダートの方が良い傾向も同じです。 発売; 払戻; 返還; 払戻金の計算方法; jraからのお願い; 電話 ・ インターネット投票. 電話・インターネット投票 トップ. コンピ指数を使いたい方は4.
日刊コンピ指数まとめ 日[…]木下健さんは、競馬で妻子を養う木下健の法則というサイトを運営されている方です。 長年にわたり、競馬最強の法則で連載されており、私の競馬観に大きな影響を[…]JRDBとは、競馬データ配信サイトの老舗です。 主要な競馬のデータ配信サイトは、JRA-VAN、競馬道ONLINE、JRDBの3サービスしかありません[…]競馬投資ソフト「馬王Z」の有料会員のみが使用できる「予想タイム指数」を、色んな角度から分析してみます。 馬王Zユーザーはおそらくほとんどの人がこの「予[…]最初にお話しておきますが、現在スピード指数をそのまま使うことで勝てる時代ではありません。 プロの予想家、競馬新聞の担当者、一般の競馬ファンまで、多くの[…]