御手洗家 炎上する ネタバレ 8 巻
御手洗家の炎上に隠された秘密をめぐり繰り広げられる、本格ホーム・サスペンスです。 単行本も大人気で、現在4巻まで発売されていますよ。 今回は最新第25話の『御手洗家、炎上する』のネタバレ、感想をまとめました。 御手洗家、炎上する 25話 | 6巻 ネタバレにご注意ください | 大人女子は少女マンガがやめられない! 24話 5巻 Kiss キス 8月号 しんちゃん、母に対して 強気だったし、柚子に対しても 珍しく強引で、ビックリしました…!! 御手洗家、炎上するの最新話31話は2020年6月25日のKiss(EKiss)2020年8月号に連載されております!ここでは、御手洗家、炎上するの最新話である31話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!Contents記者からは音声騒動以来ネット上で真希子の噂が飛び交っているのは知っているか…その中には旦那との結婚が略奪婚だったのではという噂も出ていることを直撃。今回発売されるエッセイにはそう言ったことは書かれているのかと記者は質問する。真希子はそう言ったことは書いておらず、この本はこれまでも自分のライフスタイルやモットーをと…答える。記者は気になることを何度も追求するーーー…これに真希子は涙を流し始めた。何度その話をすれば記者、そして世間の気は済むのだろうか…あの音声は自分じゃないし、これ以上ネットのデマに踊らされないでと真希子は訴えかける。略奪婚というのも嘘で、治とは純粋に惹かれあって結婚した…やましい事実は微塵もない。確かに治との結婚で自分と息子たちの暮らしは豊家になった…でも真希子はお金のやめに再婚したのではんく、治を愛しているから毎日家事を頑張ってきた。今…真希子の家族は根も葉もない噂やネットの誹謗中傷にひどく傷ついている。あんなに穏やかだったのに我が家の食卓が今では…そう言って真希子は再び目から涙がこぼれ出す。ーーー以上が先ほど行われた真希子の初のフォトエッセイ出版会見の模様だった。真希子の会見を御手洗家で見てた杏子たちは驚愕するーーー…柚子は治に昨日はこんなことするなんて言ってなかったよねと詰め寄る。治も昨日はもう観念した様子で、一緒に皐月のところに謝りに行くことも了承してた…まさかこんなことをするとはおもっておらず戸惑っていた。杏子はそう言って診察休みの治にも、真希子がいきそうな所をリストアップしてメモを渡すのだった。治は車で真希子を探しに行こうとするーーー…すると公衆電話から電話がかかってきたので出る。真希子は会場の入り口にお義姉たちが立っていて、3人とも『あんな醜態晒して…』とすごく怒ってて、睦美お義姉なんて真希子に手をあげたそう。真希子は避けたんだけど七緒お義姉の顔に当たって血が出たと真希子は説明。とにかく早く姫て、こんなみっともない所を世間に見せてしまったらうちは一巻の終わるだと真知子は助けを求める。今真知子がいるのはホテルないビスの802号室ーーー…お義姉と一緒にいるから、絶対見られないようにきて欲しいと頼むのだった。治は車で急ぎながら、昔のことを思い出していた。子供の時治は頼りなきく、姉たちによく責められて泣いていた。姉たちには“お姉ちゃんなんだから“支えてあげてといつも言っている…と母は叱る。治にはもう少ししっかりしなさいと母は声をかける。そんな言葉が治の頭から離れずにいるのだったーーーー…。治は勢いよくホテルの部屋へと入るーーー…しかし中には誰もいなかった。真希子は「あらもう来たの?」とお風呂から出てくる…お義姉の話はすべて嘘なのだという。お義姉たちがマスコミの有象無象がいるところに乗り込んでくるわけがないと真希子は話す…その代わり着信はたくさん来ていた。真希子はお腹ペコペコだけど、さっきの会見の後に自分がそんなの頼んでいるのはアレでしょう…と治に頼む。さっきいの会見だってあんなに派手に泣いてどうかしてるんじゃないかと治は問う。しかし真希子はあれぐらいやらなきゃ信じてもらえないじゃないかと悪気がなさそう。治は信じるもなにも嘘しいか言ってないだろう…と叫んだ。もう勘弁して欲しい…昨日はちゃんとわかってる、皐月にも謝ると言ったのにこのザマ。だいたい治は真希子とは別れると話したのに…というと、だって今別れたってお互いメリットがないから。治はもう真希子の顔も見たくないからとお願いしようとするが、真希子は治が自分がいないと生きられないくせに…と強気の姿勢。真希子は生きていくためにお金が欲しかった、治は自分を全肯定してくれる妻が欲しかった。『皐月さんって自分勝手で酷い人ね』『あの火事はあなたのせいじゃない』あの時真希子はそう治に声をかけ、治の手を取り自分の方へと引き寄せた。この数十年治にとって都合の良い妻を真希子は演じてきた。ひたすら家に篭って、文句ひとつ言わず雑用をこなしたし、お義姉たちのいじめにも耐えて治に泣きつくこともなかった。真二が大学に行ってからはSNSで円満家庭を世間にアピールして治と病院のイメージアップにも貢献して…皐月だったらここまでうまくやれたかしらね…そう真希子は治をベッドに押し倒して話しかけるのだったーーー…。あんなに立派な施設を増設して、最新の医療機器をバンバン導入…一体この先どうやって維持していくつもりなのかしらと真希子は話す。治はどれも患者を救うために必要な物だし、ちゃんと専門家にも相談して予算の見通しは立ててると反論する。これに真希子は治の世間知らずのお坊ちゃまぶりに鼻で笑った。けど真希子と一緒に生きるのなら真希子の資産を病院に回してあげるという。治のことも素晴らしい夫だって世間に言い続けるーーー…だから昨日のことは全部水に流してこれからも素敵な夫婦をやっていこうと真希子は提案する。治はこれに、真希子は自分の家を燃やした犯人…そんな人間と夫婦ごっこはできないと拒否する。正気の沙汰じゃない…相手の汚い本性を見て見ぬふりして、死ぬまで中のいい演技を続けていくなんてできないと治は話す。真希子は夫婦なんて所詮赤の他人…今後の自分の人生をよりよくする契約結婚だと思って割り切りなさいという。健やかなる時も病める時も…一度はそう近いあった仲ーーー…今こそ2人でこの危機を乗り越えましょう…真希子はそう持ちかけるのだったーーー…。杏子と柚子は真希子を探すも見つからなかった。治にも昼から連絡がつながらなくて停滞…いったん御手洗家にもどうとするーーー…記者は今朝の号泣会見についてもう少し詳しく聞かせて欲しいと、当初中止されていた今日の会見をどういった経緯で開催することになったのかを質問する。すると真希子は話せることは今朝すべて話したと答える。記者は治にもマイクを向け、旦那から見て真希子はどんな奥様なのかと質問を投げかける。ネット上で真希子の人間性を疑う声が多数出ている…実際治から見て真希子はいい奥様なのか率直に聞かせて欲しいという質問。治がどう答えようか迷っていると、記者たちの後ろの方で杏子たち娘がいることに気づく。気づいたものの、治は真希子の魔の手が伸びていたーーー…いつも自分のために美味しい料理を作ってくれて本当に感謝していると治は話す。略奪婚の話も、確かに治の前妻と真希子は友人…でも自分たちが親しくなったのは離婚後の話だと説明。それに前妻は精神的に少し不安定なところがあり、そのせいで夫婦間でトラブルが起こることもあった。それで13年前に前妻は家に取り返しのつかない大きな損害を出し、それが離婚の決定打になったと治は話す。ここで記者は13年前というのはネットでも挙がっていた火事のことか…それは元奥さんの過失だったのか質問が入ると、治は自分の口からはこれ以上はなにも言えない人答える。そんな治の背中の後ろを、真希子はつよーー…く握っていた。真希子は火事ですべて失った自分を献身的に支えてくれた…あの時の真希子の支えがなければ今の自分と病院はないと治は断言。しかもあんな言い方…皐月が精神的におかしかったなんて酷いことを言っているのだ。柚子は今のは違うと記者の方に向かって話そうとするーー…それを案じは今でてったらマスコミに顔を晒すことにするからと止める。このままじゃお母さんが悪者に…と柚子は杏子の言葉に反抗しようとするも、とても傷ついている姉の表情に立ち止まった。杏子はそう言って涙を流すのだったーーー…。夜…真希子はネットを見ながら、世間は概ね自分たちに同情的で治も『妻を庇ったいい旦那』人して受け止められていると真希子は話す。俯く治はそう話すので、真希子は皐月は記憶をなくしてるんだから杏子たちが何か言ってきたところでなんとでも言い返せるから大丈夫だと言う。しかしそんな言葉今の治の耳には入らない。治は涙を流し、娘たちは自分のこと一生恨むんだろうなぁ…と娘、そして皐月に対してぶつぶつと謝った。そんな治を横目で見ながら、真希子はあるものをスマホで見てしまうのだったーーー…。気晴らしに窓を開いてみると、外にVoutubeで凸る番組をやっているという若者たちがカメラを真二に向け、話を聞かせてくれないかという。真二は近所の迷惑になるのでと言って断るも、若者たちは離れないず家のことをなんでもいいから教えて欲しいと言ってくる。話せることはないという真二に若者たちは食い下がるので、真二は家の事情なんてあなたたちには関係ないし、どうせ事態が変わったら掌返して叩くくせに…と怒りを表す。…が、それを兄の希一によって止められ…部屋の中へと戻される真二。真二はなにをするんだよと怒るが、希一はあんな奴らバカ真面目に相手を慕ってどうせ面白く書かれて損するだけだと逆に怒り返す。希一はそう言って、夕方真希子のインスタに変な投稿があったことを告げる。それは汚い家のリビングに、顔の隠された家政婦ーーー…消しても消してもアップされる写真たち、一体誰の仕業なんだと真希子は焦る。まさか杏子たち…と勘ぐるが、治があの2人はこんなものを用意しているようには見えなかったと真希子の話を否定する。成田総合病院ーーー…御手洗家炎上する…の最新話いかがでしたでしょうか(*゚▽゚*)久しぶりの掲載…それに巻頭での登場です!今回もまた凄かったですね…。まぁ彼の性格に、親から縛られたもの…そして強い真希子と彼には抜け出せない理由がたくさんあるのでしょう。けど、娘を捨てるほどか!?しかも2回も!!!!すべて捨ててくれよ…。真希子が凶悪なのはもとよりなので、まぁさすがだなって感じです…褒めてません。そしてラストの衝撃!これは市原さんの単独行動なのか…?記憶を取り戻していたら、治の会見とか許せませんしね…でも娘に黙って皐月がこんなことをするのも考えにくい気もします…。真実はどうなのかーーー…また来月の掲載ですので楽しみに待ちましょう!Kiss(EKiss)の他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)今なら、U-NEXTを使えば、御手洗家、炎上する31話を含めたKiss(EKiss)2020年8月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。 漫画とアニメとお絵描きが大好きです