天海祐希 かっこいい 宝塚
スタイルが良くて綺麗でかっこよくてそれなのに全然気取っていなくて人気度が高い、女優の天海祐希さん。天海祐希さんが出演するドラマは視聴率が取れるんですよね~。サバサバしていて性格が良さそうな印象がありますよね。そんな天海祐希さんは、特に同性からの支持が高いんです! 天海祐希さんが元宝塚歌劇団のトップスターだったことは有名なので、ご存知の方も多いはず。宝塚上がりの女優さんは、芸能界に数多く … かっこいい天海祐希さんなので 恋愛感情なしの友達としての付き合いが 男性ともできてしまうのだと思います! 客観的に見れば 芸能人の男女が一緒にいれば熱愛!なんてイメージですが 隠し事が嫌いな天海祐希さんなので 間違った報道をされても 天海祐希、宝塚時代はかっこいい? いまも変わらずかっこいい天海祐希さんですが、宝塚時代のかっこよさは格別! 当時の天海祐希さんがイケメン過ぎて、俳優の三浦春馬さんに似ているとも言われていま … 天海祐希さんがかっこいい!宝塚時代のイケメン写真や、ファンへの男前エピソードを紹介。周りからの評判や当時の写真から外見も性格もかっこいい天海祐希さんの魅力について再確認していこう! 宝塚の男役出身な事もあってか、どうしても男前な性格に見えてしまう天海祐希。宝塚時代も数々の伝説を作ったそうです。天海祐希の宝塚時代を現役で知っている世代ではないのですが、宝塚の男役だった事は知っています。 しかし、そこまでスター性のあった方 フォーサム臨時増刊 『天海祐希写真集 ciel』(1994年2月1日、宝塚歌劇団) 宝塚ムック 『天海祐希サヨナラ写真集』(1995年9月14日、宝塚歌劇団) 報知グラフ '95-no.5 12月号 宝塚ファンタジーvol.3 sp 「アデュー天海祐希」(1995年12月10日、報知新聞社) © 2020 たからっこ | 宝塚市の神社やカフェなど観光スポットを伝えるブログ All rights reserved. 名前:天海祐希(あまみ ゆうき)本名:中野祐里(なかの ゆり)生年月日:1967年8月8日出身地:東京都身長:171cm血液型:O型所属事務所:研音 1967年生まれで、現在(2019年5月)52歳の天海祐希さん。とても50代には見えないぐらいお肌がツルツルで美しいです! そんな天海祐希さんが、女優になりたいとおもったのはなんと幼稚園生の頃なんだとか。幼稚園生の頃からの夢を実際にかなえている人って、いったい世の中に何人いるんでしょうね。もうこのエピソードだけでカッコいいと思っちゃいます。 幼稚園のお遊戯会で「白雪姫」の魔法使いを演じた天海祐希さんは、先生に「声が大きくて、お芝居が上手ね」と褒められたことをきっかけに、「お芝居をする人になる」と決意したそうです。  中学で演劇部に入部した天海祐希さんは、先生に宝塚を勧められて宝塚音楽学校を受験。見事合格・・・だけじゃなくて、なんと首席で合格しています!このとき、天海祐希さんの母親は、宝塚の関係者から「よくぞ生んでくださいました」と褒められたそうです。天海祐希さんが、どれほど優秀だったのかが分かるすごいエピソードですよね。 宝塚歌劇団時代には男役のトップとして絶大な人気を誇っていた天海祐希さん。宝塚を退団後の1995年、28歳のときに満を持しての芸能界デビューを飾ります。最初は、石原軍団入りを希望していたそうですよ(どこまで男前なんだ・・・笑)でも、石原軍団は男性俳優専門だったのでお断りされちゃったみたい。現在は、研音に所属しています。    いまも変わらずかっこいい天海祐希さんですが、宝塚時代のかっこよさは格別!当時の天海祐希さんがイケメン過ぎて、俳優の三浦春馬さんに似ているとも言われています。そんな、天海祐希さんの宝塚時代の動画はこちら。  どうですか?溜息がでるほどカッコいいですよね!ホント申し訳ないんですが・・・、その辺の男性では太刀打ちできないぐらい♡  天海祐希さんが、ルックス良し!歌唱力良し!演技力良し!の最高のタカラジェンヌといわれるのも納得です! つづいて、そんな天海祐希さんの宝塚時代の伝説について迫っていきたいと思います。     宝塚時代の天海祐希さんの1番の伝説といえば、なんといってもスピード出世!天海祐希さんが初めて主演を務めたのは、入団後わずか1年10カ月目のことでした。この大抜擢の記録はいまだに破られていないそうですよ。さらに、10年はかかるといわれているトップの座をわずか6年半で獲得しています。これは、いまだに語り継がれるほどの異例のスピード出世なんです!   宝塚ファンに格差があるのは有名な話なので、あなたも1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。古参メンバーと新参メンバーには序列があって、受けられるサービスが違うのが普通なんだとか。でも、天海祐希さんはこの格差を取っ払って、ファン全員に分け隔てなく接していたそうです。そして、ファン全員に同じワイングラスをプレゼントしています。これには、新参メンバーはきっと大喜びしたでしょうね!   異例のスピード出世でトップに立った天海祐希さんですが、退団までも早かった!普通は、5年ぐらいはトップに立ち続けるところ、天海祐希さんはわずか2年で退団しています。他に類を見ない・・・とまではいきませんが、天海祐希さんほどの人気者なら異例だったようです。退団の際には、ワイドショーで特集が組まれるほどの人気っぷりでした。もともと女優志望なので、トップになった宝塚には未練がなかったのかもしれませんね。   宝塚といえば、大きな羽根を背負って大階段から降りてくるタカラジェンヌの姿ですよね。宝塚の劇を見たことないという人でも、すんなりとイメージできるのではないでしょうか。それほど、あの大きな羽根は宝塚の象徴です。ところが、天海祐希さんは「仰々しい羽根を背負うのはイヤ!」と拒否しています(笑)そんなことが通るのは、高い実力と人気をもっている天海祐希さんだからこそ!そんなところもカッコいいですよね。    天海祐希さんの宝塚時代の同期は、   SHARE女性も男性も憧れる女優『天海祐希さん』。 今回は『天海祐希さんのカッコよさ』を紹介していきます。この3つについてお話ししていきますね。目次ドラマの視聴者や宝塚時代のファンの方は、どういった面をカッコいいと評価しているのでしょうか。実施されたアンケートや作品についてのSNSの声を参考に確認していきましょう。芸能界にはいろんなアンケートがありますが、天海祐希さんは上位にランクインする常連さんでもあります。世間の人は『あんな女性になりたい』とか『憧れる』といったかっこいいイメージを持っていることがわかりますね。 そこで天海祐希さんのイメージにピッタリな作品を見ていきましょう。転職セミナーで久々にスーツを着用。普段着ないから落ち着かなかった。そして人に酔う。スーツを着たら天海さんになれる魔法がかかればいいのに← — *きなこ* (@yn70808) カッコいいという声が多いのは天海祐希さんが『デキる女性』を演じることが多いから。 離婚弁護士とかBOSSとかは定番かな。女王の教室はカッコいいというより最初は怖さが強いかもしれません。(個人的にはカエルの女王様が一番好きなのですが、あまり共感されない…)天海祐希さんはなぜカッコいいというイメージが定着したのか。以前Twitterで昔の天海祐希さんの写真が三浦春馬さんにそっくりだと話題になったんです。そのときの写真がこちら。この写真三浦春馬じゃなくて宝塚時代の天海祐希だって知った時の衝撃忘れない — きいろ (@keyyyro) もちろん宝塚時代の公演でもカッコいい姿はありました。ただ今でふとした瞬間に切り取った写真が話題になっています。宝塚歌劇に在籍していた当時からかっこよかった天海祐希さん。今と昔を比較しても、ぜんぜん変わらないというか老いを感じない。この間ファイナルゲーム観に行ったけど、天海祐希さんがまったく変わってなくて本当に感動したんだよなぁ…— 嵐坂46 (@AraZaKa46) このように単純な見た目の美しさや、そのキレイさが変わらないことも『憧れの女性像』に繋がっています。ただ天海祐希さんは見た目だけがカッコいいわけではありません。天海祐希さんのエピソードはいくつもあります。  宝塚時代の伝説ともいえるエピソードは『周りに流されない』という印象を受けます。 もともと宝塚では予科ピンというルールがあったんです。髪の毛がはねないようにヘアピンを付けるという規則のこと。宝塚音楽学校の1年目の生徒(予科生)はつけないといけない規則だったのですが、それに異論を唱えたのが天海祐希さん。 それで今まで当たり前としてあった規則がなくなったというエピソード。『規則だから』と従うのではなく『本当に必要か』で判断できる考えが素晴らしいですね。 宝塚を退団するときは今まで支えてくれたファンにプレゼントを贈るんです。 そのプレゼントはファンの上下関係によって変えるのが通常なのですが、天海祐希さんは全員に同じワイングラスをプレゼント。こちらも風習やルールに惑わされず、自分の意思をもとに判断されるのがカッコいい!  公開された映画『最高の人生の見つけ方』の試写会でファンが天海祐希さんに感謝の言葉を伝えたんですね。 その試写会で、あるファンが『今もずっと好き!今日初めて会って嬉しい』と泣き出したんです。そしたら天海祐希さんが以下のようなコメントをしました。本当にそういう(応援してくれる)気持ちはうれしいです! 私もどこかの誰かの役に立っているんだなって思えるし、私を応援する気持ちと同じくらい自分を応援してくださいね。それできっとあなたの人生も素晴らしいものになる。泣かない! ね! 頑張って、すてきな毎日にしましょう。それが私のしたいことかな。ありがとうファンへの接し方は今も昔も変わらないことがわかります。仕事面だけでなくプライベートを知ってる方の印象も良いものが多いです。飾らない一面は同じ宝塚歌劇にいた真矢みきさんもインタビューで語っていましたね。 さらに趣味が仕事という天海祐希さんですが、食事制限はあまりしない様子。『婚活より筋活。オトコと違って筋肉は裏切らない』とのことで、共演していた速水もこみちさんと筋肉の話で盛り上がっていたという話もあります。今回は天海祐希さんがなぜかっこいいというイメージがあるのかをお話ししました。一般的な印象は『デキる女性』の役が多いのが影響しています。 プライベートでも評判のいい方なので、イメージが崩れるといったこともないんですね。次の記事