ラヴェル 弦楽四重奏曲 サックス

ラヴェルの唯一の弦楽四重奏曲です。サックスアンサンブルにこんなにもマッチした曲があったとは。 カット版です。 タイトル:弦楽4重奏曲 第1楽章 作曲:ラヴェル 編曲: 朴守賢 追伸2) 何と本曲を4本のサックス(ss, as, ts, bs)で演奏 … 絶妙なアレンジによるエリントン・メドレー、ラヴェルの弦楽四重奏曲のサックス版(世界初録音)、デザンクロによるオリジナル編成の名曲、そして吉松隆の弦楽四重奏作品のサックス版、と、選曲&演奏ともに文句なしの強力なアルバム。 2020/07/07 2020/07/24 東大法学部卒、ペンシルベニア大学経営学修士。31年のサラリーマン生活を経て2010年にソナー・アドバイザーズ(株)を設立。現在に至る。 「親指小僧」は、フランスの作曲家モーリス・ラヴェルが作曲したピアノ四手連弾の組曲『マ・メール・ロワ』の第2曲です。 演奏時間:2分50秒 スコア、ヴァイオリン1、2+ヴィオラ+チェロのPDFが同梱 … 2020/07/13  無理のない自然な旋律のテーマ…オープンな和声…全体に漂うモヤモヤ感… 何となくビル・エバンス・トリオの演奏とかビーチ・ボーイズのGod Only Knowsとかを思わせる(あくまでも私見ですが…)雰囲気が素敵ですね~  追伸)最近よく聴いているのは、アルバン・ベルク弦楽四重奏団の演奏(以下のCD)…  ラサール四重奏団よりクールでスマートな仕上がりのように感じます。次行に音源をリンクします。   追伸2) 東大法学部卒、ペンシルベニア大学経営学修士。31年のサラリーマン生活を経て2010年にソナー・アドバイザーズ(株)を設立。現在に至る。 2020/06/29 2020/07/12 2020/07/16

ジャズはビッグバンドよりコンボ編成のものを聴いてしまう私…クラッシックもオーケストラより室内楽を聴いてしまいます。特に弦楽四重奏が好きですね。 とは言え、ベートーベンとかは今一つピンときません。バルトークの6曲やベルクの抒情組曲、そんなのばかり聴いていたのですが… 歳を重ねた昨今よく聴くようになったのが、ラヴェルの作品です。 標記のジャケットは学生のころ入手したラサール弦楽四重奏団の演奏を収録したLP…同楽団の動画を以下に添付します。  2020/07/10

ラサール弦楽四重奏団は少し音程はましですが非常にクールな表情でフランスの情景が浮かんでこない。カペー弦楽四重奏団は歴史的名盤といわれますがポルタメントがうるさく4人の和声も相当にアバウトです。アルバン・ベルク四重奏団は比較的いいですね。



2020/06/27東 賢太郎さんがコメントした記事 2020/07/07総閲覧数: 5777438ソナー・メンバーズ・クラブCOPYRIGHT ©︎ 2020 Sonar Members Club. 2020/07/18 2020/07/12 2020/07/13 2020/06/29 2020/07/10 ドビュッシー & ラヴェル:弦楽四重奏曲集(クラシック・マスターズ)が交響曲・管弦楽曲・協奏曲ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。 2020/06/27東 賢太郎さんがコメントした記事 2020/07/26 Categories:



2020/07/18 2020/07/26

2020/07/08 2020/07/12

ラヴェルの唯一の弦楽四重奏曲です。サックスアンサンブルにこんなにもマッチした曲があったとは。 カット版です。 タイトル:弦楽4重奏曲 第1楽章 作曲:ラヴェル 編曲: 朴守賢 2020/07/13 アントニン・ドヴォルザーク作曲、弦楽四重奏曲第12番作品96「アメリカ」。ドヴォルザークといえば交響曲第9番「新世界より」ですが、この曲にも「新世界」と同じように民謡風のフレーズがいたるところに散りばめられています。 4,950円(税込)

エマーソン弦楽四重奏団 1984年 Emerson String Quartet 録音状態は良い。とても不思議な楽曲で、色彩豊かな演奏だ。最後の楽章は炎を吐いているかのように感じられる。 カップリング: 1~4 ドビュッシー 弦楽四重奏曲 5~8 ラヴェル 弦楽四重奏曲 ラサール四重奏団よりクールでスマートな仕上がりのように感じます。 次行に音源をリンクします。 ラベル:弦楽四重奏曲:アルバン・ベルクSQ .

ティーダ出版 - 吹奏楽譜、金管バンド譜、アンサンブル譜、ソロ譜を中心に弊社出版楽譜と海外出版の輸入楽譜を販売・卸している会社です。 総閲覧数: 5777438



ドビュッシー&ラヴェル:弦楽四重奏曲が現代音楽ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。 SMCはこれからの人達を応援します。

2020/07/16 ドヴォルザーク「弦楽四重奏曲アメリカ〜第2楽章」サックス五重奏版(編曲:中島雅彦) - Duration: 5:21. nakajima-music 3 views New
2020/07/08 2020/07/24 弦楽カルテット 四重奏曲で、一番サックス四重奏に音が似ていると思う演奏はどれでしょうか、教えて下さい。 参考にしたいので YouTubeにある演奏だと嬉しいです。 デサンクロならばやはりフランスの作曲家ですね。

since September 2012 2014 MAR 27 0:00:08 am by 東 賢太郎僕が最も好きなカルテットの一つです。1年前に作曲されたドビッシーの同曲がありますが似たものではなく、ラヴェル独特の和声感覚にあふれた傑作です。弦楽器4丁だけで作り上げる世界はシンプルなだけにごまかしが一切きかず、作曲家の「仕事」の良し悪しが露骨に出てしまうという意味で僕は江戸前鮨の小肌や穴子を連想します。ハイドン、モーツァルト、ベートーベン、シューベルトが古参で複数のいいネタを握ってますがメンデルスゾーン、シューマン、ブラームス、グリーグ、シベリウスになると他の作品を凌駕する味ではなくなります。スメタナ、ボロディン、チャイコフスキー、ドヴォルザーク、ドビッシー、ヤナーチェク、ベルクあたりが単品でいいのを握りましたがネタ数でいうとショスタコーヴィチとバルトークが古参の後継者でしょう。ここでの転調は内声部が半音上がったり下がったりして有機的、連続的に起こるものではなく、小節をまたぐと何の脈絡もなくいきなり景色が変わるという感じのものです。例えば第1楽章の冒頭主題はヘ長調で山を登り、別な斜面を変イ長調で降りてきてト短調で止まる。トンネルを抜けると雪国だった、という感じですね。空気のにおいや光の当たり具合がぱっと変わって、こちらの気分も次々に動きます。これがたまらなく好きなのです。ラヴェルというと一般に管弦楽法の魔術師でありムソルグスキーの「展覧会の絵」を絢爛たる絵巻に仕立てた手腕の印象が強いと思いますが、墨絵のように単色のカルテットに「ソナチネ」「ダフニス」「マ・メール・ロワ」「優雅で感傷的なワルツ」がこだまするのをきくと、あの色彩感はけっして彼の音楽の本質ではないことがわかります。このカルテットが何より雄弁にそれを物語っています。ミステリー作家の泡坂 妻夫に 「ラヴェルのカルテットがどう解釈されているか。転調が変転する情景と気分を支えているわけですから、4人の奏者たちの和声感覚が非常に大事です。それからメロディーと隠し味のような伴奏音型が並行する場面が多々あって、そこの音の混ぜ具合も重要です。それは本稿のためにCDを聴きなおしましたが、どうもこれぞと自信を持って推せるものがありません。まずは世評の高い演奏から寸評です。僕は最後にファイン・アーツ弦楽四重奏団による第1楽章です。米国はシカゴの近く、ウィスコンシンの団体ですが老舗の一つであり僕は彼らのバルトークを非常に高く評価しています。メンバーはその録音のころとは総入れ替えですが、このyoutubeはヴィオラをよく聴いていただきたい。上記譜面などすばらしい。とにかくヴィオラがうまいとこの曲は生きるのです。第1ヴァイオリンはヴィヴラートが多く甘目に弾き過ぎ、音程もアバウトなのでトータルでは買えませんが。 (補遺、2月16日)       Yahoo、Googleからお入りの皆様。ソナー・メンバーズ・クラブのHPは     
2020/07/12 2020/07/18 ハンガリー出身の名クァルテット、ケラー四重奏団によるドビュッシーとラヴェルの弦楽四重奏曲。近現代作品を得意とする彼ららしい色彩的な演奏。1枚1050円の廉価での再発売。現時点ではこのメニューの読み込みに問題があります。 特に弦楽四重奏が好きですね。 とは言え、ベートーベンとかは今一つピンときません。 バルトークの6曲やベルクの抒情組曲、そんなのばかり聴いていたのですが… 歳を重ねた昨今よく聴くようになったのが、ラヴェルの作品です。

2020/07/07 2020/07/13

2020/07/07 2020/07/18