はやて 新幹線 座席
東北新幹線の最速列車としてデビューした「はやて」が激減しています。現在の定期列車は下り3本、上り2本。そのうち東京発は1本のみです。今後の「はやて」の運命を占います。- (3) 得北(とくきた)は、北海道の地域情報やおトク情報をはじめ、節約、倹約、便利技、公園、旅行、観光、お出かけスポット、イベント情報など北海道のポータルサイトです。フォローする 「はやぶさ」「はやて」は全車指定席です。「やまびこ」の1~3号車は自由席です。4~8号車は列車によって異なります。「なすの」の1~4号車は自由席です。5~8号車は列車によって異なります。E5系・H5系は全車禁煙です。喫煙ルームはありません。10号車はグランクラス、9号車はグリーン車です。モバイル用コンセントがグランクラス・グリーン車の全座席と、普通車の窓側席(A席・E席)に設置されています(普通車の全座席に設置されている編成あり)。【下りの最前列】1号車-6番・2-20・3-17・4-20・5-12・6-20・7-17・8-20・9-14・10-6(仙台・新函館北斗方面)荷物置場が2・4・6・8号車の東京寄りとグリーン車(9号車)のデッキスペースに設置されました。トイレは1・3・5・7・9号車の仙台・新函館北斗寄りに設置されています。【座席配置】グランクラスは1列+2列シート(A1人掛け+BC2人掛け)、グリーン車は2列+2列シート(AB2人掛け+CD2人掛け)、普通車は3列+2列シート(ABC3人掛け+DE2人掛け)です。 ↑ 東京・大宮方面 シェアする2016年3月26日に開業した新函館北斗~東京間は停車駅が少ない「全車フルアクティブサスペンション、車体傾斜装置(最大1.5°傾斜)を乗り心地も追求された新幹線です。客室車両及びトイレ内に対話型非常通報装置を設置する他、客室車両及びデッキ部に防犯カメラを設置するなどセキュリティも万全です。 目次座席編成は基本編成です。編成変更となる場合があります。 座席数:18名シートピッチ:1,300mm座席数:55名シートピッチ:1,160mm座席数:658名シートピッチ:1,040mm  H5系・E5系 10両731名新青森行き 1号車新函館北斗行き 10号車グランクラス・グリーン車・普通車ともに全席 起点 新青森駅終点 札幌駅新青森・新函館北斗間 2016年(平成28年)3月26日開業新函館北斗・札幌間 2031年(平成43年)春開業予定東京 – 新函館北斗駅間 4時間2分新青森 – 新函館北斗駅間 1時間1分320km/h※北海道新幹線区間の営業最高速度は260㎞/h(在来線との共用走行区間は当面140km/h)13往復東京駅 – 新函館北斗駅間直通列車:10往復仙台駅 – 新函館北斗駅間直通列車:1往復盛岡駅 – 新函館北斗駅間直通列車:1往復新青森駅 – 新函館北斗駅間運転列車:1往復北海道新幹線 9駅JR北海道北海道新幹線開業NAVI函館市公式北海道新幹線開業PRページ北海道新幹線2016.3新函館北斗開業ウェブサイトシェアするフォローする 東北新幹線・北海道新幹線で運転されているE5系・H5系車両の座席表です(10両編成)。 「はやぶさ」「はやて」は全車指定席です。 「やまびこ」の1~3号車は自由席です。4~8号車は列車によって異なります。 「なすの」の1~4号車は自由席です。 「車内荷物置場」がデッキスペースに設置されています。 2015年03月01日00:15  E2系車両(10両編成)の座席表です。 東北新幹線で「やまびこ」「なすの」「はやて」として運転されています。 上越新幹線では「とき」「たにがわ」として運転されています。 「やまびこ」の1~5号車は普通車自由席です(一部列車除く)。 関連ワード:Copyright (c) のぞみ新幹線ナビNEWS 2016年3月26日に開業した北海道新幹線は、jr東日本e5系をベースにした北海道新幹線車両(h5系)の新しい車両で、普通車8両、グリーン車1両、グランクラス1両の10両編成。座席定員は731人となります。各車両号車ごとの座席表・座席図・座席番号の一覧。